プロフィール

フェリーチェ☆りこちゃん

Author:フェリーチェ☆りこちゃん


facebookはこちら
フェリーチェ
feliceはイタリア語のHappy♪

季節の花々や
街角で見つけた素敵なものを
ステキ!好き♪って
心が感じることを感じたままに
切り取っています。

ほんのひと時でも
ふんわりまろやか~な
そんな気持ちがプラスされたら
嬉しいな。

ちいさな幸せのタネを集めて
これからの人生がColorfulに彩られていくといいな♪

写真展のお知らせ
写真展無事終了しました。

2013年12月16日
ココロに咲く花々展

昨日、無事 終了しました。
たくさんの方に
足を運んでいただき、
本当にありがとうございました。

7月の終わりに
宮崎で始まり、
昨日まで 5か月余り。

宮崎 7か所
大阪 4か所
名古屋 1か所
東京 1か所

のべ125日間

その間に 
どれだけの方に
見ていただいたのでしょう?

どれだけたくさんの方が
この写真展に関わって
お手伝いしてくださったのでしょう。

会場を探すことも
準備も片づけも、
全て その土地の皆さんが
自主的に集まって 
全ての作業をしてくださいました。

本当にほんとうに
ありがとうございます。

快く場所を
提供してくださった皆様
お手伝いしてくださった皆様
そして、見てくださった皆様

本当にありがとうございました。
明日、5か月ぶりに
作品たちが 帰ってきます。

どんな旅をしてきたのか?
どんな人と ご縁を紡いできたのか?

どんな話を聞かせてくれるのか?
とっても楽しみです。

皆様からのコメントノートにも
やっと 対面することが出来ます。

今からとっても楽しみです。
本当にありがとうございました。

2013年12月16日
平井真理子 りこちゃんより
riko ✿◕ ‿ ◕

フェリーチェ☆幸せのタネ
~ココロに咲く花々展~

Photograph
Mariko Hirai

◆2013年7月26日~9月1日
宮崎 大淀川学習館

◆9月3日~9月18日
宮崎 西都 らぶはぴ

◆9月11日
宮崎ティーミーティングの
アトリエ

◆9月13日~18日
都城のワンダフルCoffeeさん

◆9月19日~27日
宮崎 ギャラリーAIさん

◆10月2日~9日
大阪 イタリアンバール
阿波座 ドマーニさん

◆10月10日~17日
大阪 美容室
高槻ヘアサロン ココネさん

◆10/19・20日
名古屋 
みぃちゃんのセミナー会場
(たまちゃんの講演会
&ワンデイセミナー)
名古屋市青少年文化センター
(アートピア)

◆10月22日~11月3日
大阪 美容室
茨木ティアラさん

◆11月5日
大阪 キッチンスタジオ

◆11月8日~16日
宮崎 小林市
『saboribar』サボリバ〜

◆11月18日~28日
宮崎 都城
珈琲館 乙房店

◆12月1日~15日
東京 池袋
カフェ•ド•シュシュ
初めての個展を開催することになりました。

夢は叶うと 
教えていただきました。

素敵な仲間が
出来ました。
ありがとう

2013年9月12日
アトリエ☆フェリーチェ
平井真理子
りこちゃん✿◕ ‿ ◕

* * * * *


全国のキヤノンギャラリーでの
写真展が無事終了しました。

全国のお友達から、
「見てきました!」
とメッセージを頂いたり
写真を撮って
アルバムにしていただいたり・・・
とても嬉しかったです。

本当に
 ありがとうございました。
   2011年11月
最新のフォトアルバム

『~しあわせの国から~』
フェリーチェ☆夢ノート
*北欧スペシャル*

◆嬉しいお知らせ◆
キヤノンのフォトブック
【PHOTOPRES​SO】で
オンザマーケット
トライアルに
選んでいただきました。
◇詳しくはこちら◇
詳細はこちら◇

2002年に旅した北欧
可愛い街並み
素敵な街灯やウィンドウ
森や花々
色あせない想い出を
集めてみました
    2013年5月作成

■嬉しいお知らせ■
「PHOTOPRESSO
トラベルブックコンテスト」で、
『~しあわせの国から~』が
優秀作品賞に選ばれました。
詳細はこちら◇
ありがとうございました
   2013年6月
幸せのタネ~My Favorite


↑クリックすると 本が開きます。

お気に入りのモノを集めた

『幸せのタネ~My Favorite 
  フェリーチェ☆夢ノート』

大好きな街角やお花屋さんやcafe
お花やスイーツ、
それから ポジャギや
刺繍の作品や絵も少し・・・
私のお気に入り♪
My Favorite

    2012年5月作成

■嬉しいお知らせ■
アサヒカメラ後援☆彡
◇◆"e-写本"
マイフォトブックコンテスト
銅賞をいただきました
ありがとうございました。
 2013年2月
詳細はこちら◇
幸せ色のフォトアルバム

シャボン玉みたいに
ふんわりやわらかい
幸せ色のフォトを
集めてみました。

     2012年4月作成
ミニフォトアルバム


カメラを買ってから半年で
撮りためたものを 
Photobackにまとめました。

     2010年3月作成
心地よい音楽をどうぞ♪

▲をクリックすると
音楽が流れます

心地よい音楽を聴きながら
ごゆっくりどうぞ♪

音楽が変わりました。
静かな夜に
祈りを込めて・・・
2013年12月25日
Happy days
カテゴリ
丸の内仲通りガーデニングショー2009
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
検索フォーム
QRコード
QR
ありがとう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生が変わる時

こすもす

◇riko ✿ Photo Message◇

人生が変わる時

***

11月1日土曜日
ヒダカズ先生の
人生を変える120分
奇跡のココロの授業
in小岩

参加させていただきました。

講演会のはじめに

「人生で最悪の不幸なのはどんなことだと思いますか?」との質問

でマザーテレサの言葉で
いきなり やられました

「人生で一番不幸なのは
誰からも必要とされなくなること」

あ。。
これは、もう、ほんとそうですよね。
どんなに立派に仕事で成功したとしても
どんなに自由になるお金や時間があったとしても
必要としてくれる人が誰もいないとしたら。。。

想像することすら辛すぎます。

と言うことは
幸せな人生とは?
「君がいてくれなきゃだめなんだ」
必要とされる人間になることなんですよね

自分の人生と照らし合わせながら
様々なことを考えました。

笑いあり涙あり、
すばらしいお話でした。

・やり方とあり方
・イチロー
・ディズニーのおもてなし
・白石さんと油井さん
・「One World」

特に「One World」の語りは熱かったですね〜!

そして、
「鏡の法則」の宿題が出ました。
小冊子を読んで
当日12時までに感想をメールすること

帰りの電車の中で読んだら
涙があふれてしまって
これは電車の中では読んじゃあかんヤツです。

帰って全部読んだら
これ、私のこと
私のために書いてくださったのだと思いました。

この「鏡の法則」
お友達が「りこちゃんに見せたいDVDがある」と
いつも言っていて、
望月さんのお友達だからと思っていました。

今日、講演が始まる前に
この本があるのを見つけて、買いました。

そうしたら、ヒダカズさんから小冊子を頂いて

お友達が私に見せたかったのは
望月さんのお友達だからじゃなかったんだと わかりました。

そして、何故、このタイミングで この本が私にやってきたのかも。

ヒダカズさん。
ほんとに すごいです。

私、2週間前10月19日が お誕生日でした。
そして、その節目のお誕生日に
私は 父に手紙を書いたのです。
厳しかった父
ずっと 愛されてないと思っていました。
離婚して、その後も大切な人が次々去って行って、
私は、誰からも愛されないんだ!って
死にたくなるような絶望感を何度も味わいました。

ずっと、被害者意識を持っていて
いつもだれかを責めていたように思います。

自分を正当化して、
こんなことされた!私は悪くないよね?って
誰かに同調してもらいたかった。
でも、どんなに自分を正当化して
共感してくれる人がいても 心は軽くならない
苦い思いを噛み締めるだけ
正しいことが幸せとは限らない
この歳になってようやく気が付きました。

父に手紙を書こうと決めたけれど、いざ書こうと思うと
何をどう書いたらいいのかわからなくて
お誕生日、一日中、言葉を探していました。

そうしたら、突然、わかったのです。
http://felicecafe.blog76.fc2.com/blog-entry-645.html

その日電話で話したのに
やっぱり 言えなかった。

でも、手紙を書いて出すことは出来ました。

翌日、母から電話があり
お父さんも喜んで、安心してたよと。

そして 先日電話をかけたら父が出て
手紙ありがとう
筆で書いて字も良かったし、文章も良かったよと。

お互い照れくさくてそれ以上は言えなかったけれど

そんなことがあったばかり。
つい2週間前のことです。

そして 先週は 松本で喜多川さんの講演会に行って
素晴らしい雰囲気のフレンチレストランに感激、
集まっていた皆さんの多彩な顔ぶれに感動。

ご縁が広がり素晴らしい一日を過ごすことができました。

半年前の私からは
想像もできない世界にいます

こんな未来が半年先に待ってることすら
暗闇のどん底にいた私には
想像すら出来なかった

生きてて良かった

あのどん底で、ようやく本当の自分と向き合うことが出来
周りの人が どんなに支えてくれているのか?
感じることが出来、
父や家族の気持ちも
ようやくわかるようになってきたのです

そして 昨日、3月から楽しみに待っていた東京講演で
ヒダカズさんにお会いでき、
そうしたら、私のことを 渋読で会いましたねと
覚えていてくださって、
感動です。
ありがとうございました。

そして この宿題
もう、ミラクルです。
恐ろしいくらいに!

本当にありがとうございます。

この宿題のメールを書き終え
許せなくて避けてきた人にも
感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

今日は、
とっても清々しい気持ちで
一日 命の時間を使うことが出来ました。

あ!そうそう、もう一つ
昨日は本当にミラクルな一日でした。

ヒダカズさんの講演会に向かうために
電車に乗っていた時、
隣に座っていた女性が 声をかけてくださいました。
「すてきなお写真ですね。何をされているのですか?」と。

「これは、出会った人にプレゼントしているです。
間に合わなくて 今頃袋詰めしています。
良かったら、お好きなものをどうぞ。
『幸せのタネ』って言う名前でプレゼントしています」

そう説明したら、
とても喜んでくださって、
一枚一枚の写真を見て、
一枚はコスモスが好きなお友達に
そしてもう一枚は自分のために
と選んでくれました。

「特別じゃなくて、きっと普段の生活の中に
転がっているものなんですね!
普段は見逃しているけど、見方を変えたら
あるんですね。
私にも出来るかも」

なにげに 電車の中で隣に座っただけの人ですが、
朝からほわっと うれしくなる出来事でした。

でも、これ、続きがあったんです。

なんと、ヒダカズさんの講演会が終わって
お友達と夕飯を食べて 家に帰ってきたら
メッセージが入っていたんです。

「今日電車の中でコスモスの写真をいただいた者です。
素敵な写真本当にありがとうございます。
友達リクエストさせていただきました。
これからブログ・フェイスブックで素敵な写真を見るのを楽しみにしています。足利のフラワーパークにお越しの際は声をかけてくださいね。」

「幸せのタネ」の写真の裏に
私のブログとメールアドレスなどを書いたシールを貼っていますが
連絡を頂くことは ほとんどないので、
感激でした!

そして、1週間前の喜多川さん
昨日のヒダカズさん
の夢のお話が ストンと腑に落ちたんです

夢を叶えることは誰でも出来る
叶えてからの時間の方が長い
何のために?
その夢を叶えようとしているのか?
その先、どう生きるのか?
そっちの方が大切だよと。

私には夢があります。
でも、昨日まで その夢は
叶えたところがゴールだった
それが はっきりわかりました。

どうして叶わなかったのかも。
そして、ようやく

その夢を叶えた先
夢を叶えた時に どうありたいか?
そんなことを 描けるようになりました。

本当に奇跡のような毎日

ヒダカズさん
喜多川さん
「鏡の法則」の野口嘉則さん
「One World」の鈴木七沖さん
Beトレの仁さん

ここに導いてくださった
ずっと支え続けてくれたたくさんの人たち

お友達と家族に

全ての経験に
自分の過去にも

ありがとう

世界がこんなに愛であふれていたこと

こんなに優しい愛で包まれていたこと

全てが 繋がってる

本当にありがとう。

2014年11月2日
関連記事

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。